安全性が高いサプリメント

サプリメント

アレルギーを持つ女性にも人気

妊娠中は赤ちゃんへの影響が懸念される薬品の摂取が不可能になります。風邪薬などにも制限が設けられるケースが多く、免疫力は低下しがちです。アレルギーを持つ女性は特に注意を払う必要があるでしょう。葉酸はアレルギー性がとても低い栄養素なので、サプリメントとして摂取する分には何の問題もありません。そのためアレルギー体質の女性からも注目されています。

成分表を確認した上で購入を決める

葉酸サプリは安全であると言っても、葉酸以外が含まれているサプリメントを購入する際にはいくつかの注意点があります。例えば大豆などの成分が含まれている場合、アレルギー反応が生じてしまう可能性が考えられるでしょう。事前に成分表を確認しておけば、自身が持つアレルギーに反応する成分の有無を確かめることが出来ます。人気があるからと言って商品を購入することは賢明ではありません。

副作用などもしっかり確認してみよう

産婦人科で葉酸サプリを処方してもらう場合、医師からどのような成分が含まれているかを説明してもらえることがほとんどです。体の構造などを把握している医師であれば、葉酸サプリのメリットだけではなく、アレルゲンなどのリスクもしっかりと伝えてくれるでしょう。市販のサプリメントを購入することに不安を抱いているのであれば、病院から処方してもらうことが理想的です。

葉酸サプリの正しい選び方5選

妊婦

安全性に注目してみる

葉酸サプリを製造しているメーカーは国内だけでなく、海外にも多く存在しています。信頼性が高いメーカーが製造しているサプリメントであれば、その安全性も保証されているでしょう。信頼出来るメーカーかどうかを調べるには、同じ妊婦さんの口コミを参考にしてみると分かりやすいです。

天然と合成の違いを知る

天然成分という文言は健康的であるように感じられますが、葉酸の場合だと合成の方の吸収率が高いため、効率的に葉酸を摂取したいのであれば合成葉酸を選ぶことがポイントになります。そのため、普通のサプリとは異なり、吸収率の高い配合成分を選ぶことが大切なのです。

成分表でアレルゲンをチェック

アレルギー体質である女性はサプリメントを購入する際に注意が必要です。安全性が高い葉酸サプリであっても、アレルゲンになる成分が含まれている可能性は捨てきれません。特に大豆やたまごなどのアレルギーを持っている人は、製品の裏に記載されている原材料をしっかり確認してから購入しましょう。

葉酸の含有量を比較

葉酸は多く摂取すれば良いというわけではありません。栄養過多で体調に悪影響を及ぼすこともあるため、400マイクログラム程度の葉酸を摂取出来るような葉酸サプリが理想的でしょう。ただし、食事で葉酸と同等の栄養を摂取する場合は、サプリで摂取する栄養素の量を調整しておくことが大切です。

飲みやすいタイプを選ぼう

葉酸サプリには錠剤やカプセル、粉末などのタイプがあります。人によって飲みやすさは異なるものなので、自分に合うサプリメントを選択することが最も重要です。また、味などにもこだわると良いでしょう。毎日摂取刷るものだからこそ、安全かつ飲みやすいものを選ぶことがポイントです。

病院で処方してもらえる葉酸サプリ

全国各地の産婦人科の中には、葉酸サプリを処方してくれる病院もあります。しかし全ての病院がサプリメントを積極的に勧めているわけではありません。体調などを考慮し、医師との相談の元で摂取することを検討してみると良いでしょう。場合によってはサプリメントではなく、医薬品が処方されることもあります。費用などを比較してみることも大切です。